はじめに

以下のデータ保護宣言により、当社がどのような目的で、どの程度、お客様の個人データ(以下、「データ」といいます)を取り扱うかをお知らせします。 本データ保護宣言は、当社のサービス提供、特に当社のウェブサイト、モバイルアプリケーション、およびソーシャルメディアプロフィールなどの外部オンラインプレゼンス(以下、総称して「オンラインオファー」といいます)において、当社が実施するすべての個人データ処理に適用されます。

使用されている用語は性別を問わない。

ステータス:2022年2月23日


責任

エドゥアルド・ドールマン
イドシュタイナー通り20
フランクフルト – 60326
ドイツ
正式な代理人

パスカル・マルキニ
Eメールアドレス

sales@cityclass.de


データ保護責任者の連絡先

cityclassdigital@gmail.com


処理の概要

以下の概要は、処理されるデータの種類とその処理目的を要約したものであり、データ主体について言及しています。


処理されるデータの種類

  • 在庫データ。
  • 支払詳細
  • 連絡先
  • コンテンツデータ。
  • 契約データ
  • 使用データ。
  • メタ/コミュニケーション・データ。
  • 応募者のデータ
  • 連絡先(Facebook)。
  • イベントデータ(Facebook)。


特別なカテゴリーのデータ

  • 健康データ。
  • 宗教的またはイデオロギー的信条。


関係者のカテゴリー

  • お客様
  • 従業員
  • 利害関係者
  • コミュニケーション・パートナー。
  • ユーザー
  • 応募者
  • ビジネスパートナーおよび契約パートナー。


処理の目的

  • 契約サービスおよび顧客サービスの提供
  • コンタクトのリクエストとコミュニケーション。
  • 安全対策。
  • ダイレクト・マーケティング。
  • リーチ測定。
  • オフィスと組織の手続き
  • リマーケティング。
  • 変換測定。
  • ターゲットグループの形成。
  • 問い合わせの管理と対応
  • 応募方法
  • コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)。
  • フィードバック
  • マーケティング
  • ユーザー関連情報のプロフィール。
  • ターゲットグループの形成。
  • 当社のオンラインオファーの提供と使いやすさ。


関連する法的根拠

以下に、当社が個人データを処理する根拠となるGDPRの法的根拠の概要を示します。 GDPRの規定に加えて、お客様または当社の居住国または住所地では、各国のデータ保護規制が適用される場合があることにご留意ください。 個々のケースにおいて、より具体的な法的根拠が関連する場合は、データ保護宣言でお知らせします。

  • 同意(DSGVO第6条第1項第1号a)– 情報主体は、特定の目的のために自己に関する個人データを処理することに同意したものとします。
  • 契約の履行および契約前の問い合わせ(DSGVO第6条第1項第1号b.
  • 法的義務(DSGVO第6条第1項第1号c)– 管理者が従うべき法的義務を遵守するために処理が必要です。
  • 正当な利益(Art. 6 para. 1 p. 1 lit. f. DSGVO)– 管理者または第三者の正当な利益を保護するために処理が必要ですが、そのような利益が、個人情報の保護を必要とするデータ主体の利益または基本的権利および自由によって優先される場合を除きます。
  • 契約前または契約関係としての申請手続き(GDPR第9条(2)(b))– 申請手続きの中で、GDPR第9条(2)(b)の意味における特別カテゴリーの個人データが処理される限りにおいて。 1 GDPR(重度障害者の状態や民族的出身などの健康データ)が求職者から要求されるのは、管理者またはデータ主体が労働法および社会保障・社会保護法に基づく権利を行使し、この点に関する義務を遵守するためであり、その処理はGDPR第9条(1)に従って行われます。 2リットル。 b.b.DSGVOに基づき、申請者またはその他の者の重要な利益を保護する場合。 第9条 2リットル。 c.GDPR、または予防医療もしくは産業医学の目的、従業員の就労適性の評価、医療診断、医療もしくは社会的ケアもしくは治療、または医療もしくは社会的ケアシステムおよびサービスの管理のため。 第9条 2リットル。 h.GDPR。 自発的な同意に基づく特別カテゴリーのデータ通信の場合、その処理はデータ保護法第9条(1)に基づいて行われるものとします。 2リットル。 a.GDPR。

ドイツでは、一般データ保護規則のデータ保護規定に加えて、データ保護に関する国内規定が適用されます。 これには特に、データ処理における個人データの悪用に対する保護に関する法律(連邦データ保護法-BDSG)が含まれる。 特にBDSGには、情報提供の権利、抹消の権利、異議申し立ての権利、特別カテゴリーの個人情報の処理、その他の目的のための処理、プロファイリングを含む個々のケースにおける送信および自動意思決定に関する特別規定が含まれています。 さらに、雇用関係を目的としたデータ処理(BDSG第26条)、特に雇用関係の確立、実施、終了、および従業員の同意に関しても規制している。 さらに、各連邦州のデータ保護法が適用される場合もあります。


クッキーの使用

クッキーは小さなテキストファイル、またはその他のメモリノートで、エンドデバイスに情報を保存し、エンドデバイスから情報を読み取ります。 例えば、ユーザーアカウントのログイン状態、Eショップの買い物かごの内容、アクセスしたコンテンツ、オンラインオファーで使用した機能などを保存するためです。 クッキーはまた、オンラインオファーの機能性、安全性、快適性、訪問者の流れの分析の作成など、さまざまな目的で使用することができます。

同意の通知 当社は、法的要件に従ってクッキーを使用します。 そのため、法律で義務付けられていない場合を除き、利用者から事前の同意を得ます。 特に、利用者が明示的に要求したテレメディアサービス(当社のオンラインサービスなど)を提供するために、情報の保存と読み取り、すなわちクッキーが絶対に必要な場合は、同意は必要ありません。 取り消し可能な同意は、利用者に明確に伝えられ、それぞれのクッキー使用に関する情報が含まれています。

データ保護法上の法的根拠に関する注意事項: クッキーを使用して利用者の個人データを処理するデータ保護法上の法的根拠は、利用者に同意を求めるかどうかによって異なります。 利用者の同意がある場合、利用者のデータ処理の法的根拠は利用者の申告による同意です。 そうでない場合、クッキーを使用して処理されたデータは、当社の正当な利益(当社のオンラインオファーの経営管理およびユーザビリティの向上など)に基づいて処理されるか、または当社の契約上の義務を履行するためにクッキーの使用が必要な場合に処理されます。 当社は、クッキーを処理する目的について、本プライバシーポリシーの過程で、または当社の同意および処理手続きの一環として説明します。

保存期間: 保存期間に関しては、以下の種類のクッキーが区別されます:

  • 一時的なクッキー(セッションクッキーともいう):一時的クッキーは、ユーザーがオンライン・オファーから離れ、エンド・デバイス(ブラウザやモバイル・アプリなど)を閉じた後、遅くとも削除されます。
  • 恒久的なクッキー:恒久的なクッキーは、エンドデバイスが閉じられた後も保存されます。 例えば、ログイン状態を保存したり、ユーザーが再びウェブサイトを訪れたときに好みのコンテンツを直接表示したりすることができる。 同様に、クッキーの助けを借りて収集されたユーザーデータは、到達度の測定に使用することができます。 当社がクッキーの種類と保存期間に関する明確な情報を利用者に提供しない限り(同意を得る場合など)、利用者はクッキーが永続的なものであり、最長2年間保存されると考えるべきです。

取消しおよび異議申し立て(オプトアウト)に関する一般情報: 利用者は、DSGVO第21条の法的要件に従って、いつでも同意した内容を取り消すことができ、また処理に対する異議申し立てを行うことができます(異議申し立てに関する詳細情報は、このデータ保護宣言の範囲内で提供されます)。 利用者は、ブラウザの設定により、異議申し立てを行うこともできます。

クッキー設定/異議申し立てオプション:

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • 同意に基づくクッキーデータの処理: 当社は、クッキーの使用、またはクッキーの同意管理手順に記載された処理およびプロバイダに対する利用者の同意を取得・管理し、利用者がこれを取り消すことができる、クッキーの同意管理手順を使用します。 同意の表明は、それを繰り返す必要がなく、法的義務に従って同意を証明できるように保存されます。 保存は、同意をユーザーまたはそのデバイスに割り当てることができるようにするために、サーバー側で、および/またはクッキー(いわゆるオプトインクッキーまたは同等の技術の助けを借りて)で行うことができます。 クッキー管理サービスプロバイダーに関する個別の情報については、以下の情報が適用されます:同意の保存期間は最長2年間です。 ここで、仮名のユーザー識別子が作成され、同意の時間、同意の範囲に関する情報(例えば、どのカテゴリーのクッキーおよび/またはサービスプロバイダー)、および使用されたブラウザ、システム、エンドデバイスとともに保存されます。


ビジネスサービス

当社は、契約上および同等の法的関係ならびに関連措置、および契約上のパートナー(または契約前のパートナー)とのコミュニケーション(お問い合わせへの回答など)の文脈において、契約上のパートナーおよびビジネスパートナー(顧客や利害関係者などを総称して「契約上のパートナー」といいます)のデータを処理します。

当社は、契約上の義務を果たすためにこのデータを処理します。 これには特に、合意されたサービスを提供する義務、更新義務、および保証やその他のパフォーマンスに支障が生じた場合の救済措置が含まれます。 さらに、当社は、当社の権利を保護するため、およびこれらの業務と会社組織に関連する管理業務を目的として、データを処理します。 さらに、当社は、適切な事業管理における当社の正当な利益に基づき、また、当社の契約パートナーおよび当社の事業運営を、そのデータ、秘密、情報および権利の悪用、危険から保護するためのセキュリティ対策に基づき、データを処理します(例えば、電気通信、輸送およびその他の補助サービス、ならびに下請業者、銀行、税務および法律顧問、支払サービスプロバイダーまたは税務当局の関与のため)。 適用法の枠内で、当社は、前述の目的または法的義務の履行に必要な場合に限り、契約上のパートナーのデータを第三者に提供します。 契約パートナーは、このデータ保護宣言の枠内で、マーケティング目的など、さらなる処理形態について通知されます。

当社は、上記の目的のために必要なデータを、オンラインフォーム、特別な表示(色など)または記号(アスタリスクなど)、または面談などにより、収集前または収集中に契約パートナーに通知します。

当社は、法的保証および同等の義務の満了後、すなわち、原則として4年後にデータを削除します。ただし、データが顧客アカウントに保存されている場合はこの限りではありません。例えば、法的な保管上の理由(税務上の理由など、通常は10年間)でデータを保存する必要がある場合はこの限りではありません。 当社は、注文の範囲内で契約パートナーから開示されたデータを、注文の仕様に従って、原則として注文終了後に削除します。

当社のサービスを提供するために第三者のプロバイダーまたはプラットフォームを利用する場合、利用者とプロバイダーとの関係においては、それぞれの第三者のプロバイダーまたはプラットフォームの利用規約およびデータ保護通知が適用されます。

顧客アカウント

契約パートナーは、当社のオンラインサービス内でアカウントを作成することができます(例:顧客またはユーザーアカウント、略して「顧客アカウント」)。 顧客アカウントの登録が必要な場合、契約パートナーにはその旨と登録に必要な詳細が通知されます。 顧客アカウントは公開されておらず、検索エンジンにインデックスされることはない。 お客様アカウントの登録およびその後のログインと使用の範囲内で、当社は、登録を証明し、お客様アカウントの不正使用を防止するために、お客様のIPアドレスとアクセス時間を保存します。

お客様がお客様アカウントを解約された場合、お客様アカウントに関するデータは、法的な理由により保存が必要とされない限り、削除されます。 顧客アカウントの終了時にデータをバックアップするのは顧客の責任です。

顧客ロイヤルティ・プログラム/顧客カード

当社は、カスタマー・ロイヤリティ・プログラムに参加しているお客様に提供されるサービスを履行する目的で、カスタマー・ロイヤリティ・プログラムに参加しているお客様のデータを処理します。 この目的のために、お客様から収集され、必要に応じてそのようにマークされた情報は、お客様のプロファイルに保存されます。 プロファイルでは、カスタマー・ロイヤルティ・プログラムの利用および関連するサービスや特典の利用に関する情報も処理され、前述の目的のために必要な場合に限り、第三者(例えば、業務執行サービス・プロバイダー)に提供されます。 顧客プロフィールは、参加終了後に削除され、法的保持目的または法的請求(税務情報の場合、発生した年の年末から最長11年間)もしくは契約上の請求(終了した年の年末から最長3年間)の履行に必要な場合に限り、それぞれのデータとともに保管されます。

経済分析と市場調査

ビジネス上の理由から、また市場動向、契約パートナーや利用者の希望を認識できるようにするため、当社は取引、契約、問い合わせ等に関するデータを分析します。

分析は、事業評価、マーケティング、市場調査(異なる特徴を持つ顧客グループの決定など)を目的として実施される。 その際、登録ユーザーのプロフィールがあれば、利用サービスなどの詳細とともに考慮することがあります。 分析結果は、要約された、つまり匿名化された値による匿名分析でない限り、私たちだけに提供され、外部に開示されることはない。 さらに、利用者のプライバシーに配慮し、分析目的のデータは可能な限り仮名で、また可能な場合は匿名(集計データなど)で処理します。

ショップとeコマース

当社は、お客様が選択された製品、商品および関連サービスを選択、購入または注文し、支払い、配送または実行できるようにするために、お客様のデータを処理します。 注文の実行に必要な場合、当社はサービスプロバイダー、特に郵便会社、転送会社、運送会社を利用して、お客様に対する配送または実行を行います。 当社は、支払取引を処理するために銀行および支払サービスプロバイダーのサービスを利用しています。 必要な情報は、注文または同等の購入プロセスにおいてそのように表示され、配送または提供、請求書発行に必要な情報、およびお客様に連絡するための連絡先情報が含まれます。

ホテル・宿泊サービス

当社は、宿泊施設および観光または美食の関連サービスを提供するため、および提供したサービスを請求するために、宿泊者、訪問者、および関係者(以下、一律に「宿泊者」といいます)のデータを処理します。

当社の委託業務の範囲内において、当社は第9条の意味における特別カテゴリーのデータを処理する必要がある場合があります。 1 GDPR、特に個人の健康に関する情報や宗教的信条に関する情報。 情報処理は、来館者の健康上の利益を保護するため(アレルギーに関する情報の場合など)、または来館者の要望と同意に基づき、来館者の身体的または精神的なニーズを満たすために行われます。

契約の履行に必要な場合、法律で義務付けられている場合、お客様の同意がある場合、または当社の正当な利益に基づく場合、当社はお客様のデータを、当社のサービスの履行に関与するサービスプロバイダー、当局、会計事務所、IT、オフィス、または同等のサービスの分野などに開示または送信します。

リクルーティング・サービス

当社は、特に求職者の検索、求職者への連絡および斡旋を含む当社のサービスの一環として、求職者のデータおよび潜在的雇用主またはその従業員の個人データを処理します。

当社は、求職者から提供された情報および連絡先データを、職業紹介契約の締結、実施、および場合によっては終了のために処理します。 さらに、後日、法的要件に従って、調停サービスの成功について関係者に質問することができます。

当社は、契約上の義務を履行するために、求職者および雇用者のデータを処理し、当社に提出された職業紹介依頼を関係者が満足するように処理できるようにします。

当社は、法的説明義務(DSGVO第5条第2項)に従い、契約関係の存在および利害関係者の同意を証明できるようにするため、斡旋プロセスを記録することがあります。 この情報は、当初の要請を証明する必要が生じた場合(求職者に連絡する資格を証明する場合など)に備え、3~4年間保存されます。

イベントと行事

当社は、当社が提供または主催するイベント、催し物および類似の活動(以下、一律に「参加者」および「イベント」といいます)の参加者がイベントに参加し、参加に関連するサービスまたはプロモーションを利用できるようにするために、参加者のデータを処理します。

健康関連データ、宗教関連データ、政治関連データ、またはその他の特別なカテゴリのデータをこの文脈で処理する場合、これは開示の範囲内で行われます(例えば、テーマ別のイベント、ヘルスケア、セキュリティのため、またはデータ対象者の同意を得て行われます)。

必要な情報は、注文、発注、または同等の契約締結の文脈でそのように特定され、サービスの提供や請求に必要な情報、およびあらゆる相談を行うための連絡先情報が含まれます。 最終顧客、従業員、その他関係者の情報にアクセスできる場合、法的および契約上の要件に従って情報を処理します。

レンタルサービス

当社は、借家契約に基づき、入居者および入居希望者のデータを処理します。 また、借家契約の枠組みの中で必要な場合には、個人または個人の所有物の特性や状況の詳細を処理することがあります。 これは例えば、個人の生活状況、移動可能または移動不可能な物品、経済状況、付帯サービス(水道やエネルギー供給など)の利用状況などに関する情報である。

当社の委託業務の範囲内において、当社は第9条の意味における特別カテゴリーのデータを処理する必要がある場合があります。 1 DSGVO、特に個人の健康に関する情報。 この処理は、入居者の健康上の利益を保護するために行われるものであり、それ以外の場合は入居者の同意を得た場合にのみ行われます。

契約の履行に必要な場合、法律で義務付けられている場合、テナントが承認した場合、または当社の正当な利益に基づく場合、当社は、カバー要求、契約の締結および処理に関連して、テナントのデータを、例えば、金融サービスプロバイダー、信用機関、公益事業(電気など)または当局に開示または送信します。

さらに、法的義務(付帯サービスおよび付帯費用に関する情報提供義務の場合など)を履行するために必要な場合、当社はテナントのデータを処理します。

  • 処理されるデータの種類 在庫データ(氏名、住所など)、支払データ(銀行詳細、請求書、支払履歴など)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)、契約データ(契約内容、期間、顧客区分など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど。)デバイス情報、IPアドレス)、応募者データ(例:個人情報、郵便番号、連絡先住所、応募書類および応募書類に含まれる情報、例えばカバーレター、履歴書、証明書、その他特定のポジションに関して、または応募者が自発的に提供した人物や資格に関する情報)。
  • 個人情報の特別なカテゴリー健康データ(DGSVO第9条第1項)、宗教的または哲学的信条(DGSVO第9条第1項)。
  • データ主体顧客、利害関係者、ビジネスパートナーおよび契約パートナー、応募者。
  • 処理目的:契約サービスおよび顧客サービスの提供、セキュリティ対策、連絡要求および連絡、事務および組織手続き、要求の管理および対応、コンバージョン測定(マーケティング施策の効果測定)、ユーザー関連情報を含むプロファイル(ユーザープロファイルの作成)。
  • 法的根拠:契約履行および契約前の問い合わせ(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. b.DSGVO)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)、法的義務(DSGVO第6条第1項第1号c)。


支払い手続き

契約上およびその他の法的関係の枠内で、法的義務により、または当社の合法的な利益に基づき、当社はデータ対象者に効率的で安全な支払いオプションを提供し、銀行および信用機関に加え、この目的のためにその他のサービスプロバイダー(総称して「支払いサービスプロバイダー」)を利用します。

ペイメント・サービス・プロバイダーによって処理されるデータには、氏名や住所などのインベントリー・データ、口座番号やクレジットカード番号などの銀行データ、パスワード、TAN、チェックサム、さらに契約、金額、受取人関連情報などが含まれる。 この情報は、取引を実行するために必要なものである。 ただし、入力されたデータは、決済サービスプロバイダーによってのみ処理され、決済サービスプロバイダーに保存されます。 つまり、口座やクレジットカードに関連する情報は一切受け取らず、支払いの確認や否定的な情報のみを受け取ります。 特定の状況下では、データは決済サービスプロバイダーから信用機関に送信されることがあります。 この送信の目的は、身元と信用度をチェックすることである。 この点に関して、当社はGTCおよび決済サービスプロバイダーのデータ保護情報を参照しています。

支払取引には、各ウェブサイトまたは取引アプリケーションからアクセスできる各支払サービス提供者の利用規約およびデータ保護通知が適用されます。 また、詳細情報および取り消し、情報およびその他のデータ主体の権利の主張については、これらを参照すること。

  • 処理されるデータの種類:在庫データ(氏名、住所など)、支払データ(銀行詳細、請求書、支払履歴など)、契約データ(契約内容、期間、顧客カテゴリーなど)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)。
  • 影響を受ける人:利害関係者
  • 処理の目的:契約サービスおよび顧客サービスの提供。
  • 法的根拠:契約の履行および契約前の問い合わせ(DSGVO第6条第1項第1号b)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:


オンライン・オファーとウェブ・ホスティングの提供

当社のオンラインサービスを安全かつ効率的に提供するために、当社は1社以上のウェブホスティングプロバイダーのサービスを利用しており、そのサーバー(またはそのプロバイダーが管理するサーバー)からオンラインサービスにアクセスすることができます。 これらの目的のために、当社は、インフラストラクチャーおよびプラットフォームサービス、コンピューティング容量、ストレージスペースおよびデータベースサービス、ならびにセキュリティサービスおよび技術メンテナンスサービスを利用する場合があります。

ホスティングサービスの提供の一環として処理されるデータには、使用および通信の過程で生じる、当社のオンラインサービスのユーザーに関するすべての情報が含まれる場合があります。 これには、オンラインオファーのコンテンツをブラウザに配信するために必要なIPアドレス、および当社のオンラインオファー内またはウェブサイトからのすべての入力が定期的に含まれます。

  • 処理されるデータの種類コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • データ主体:利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理の目的:当社のオンラインオファーの提供およびユーザーの利便性、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)、契約サービスおよび顧客サービスの提供。
  • 法的根拠:正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • アクセスデータおよびログファイルの収集: 当社(またはウェブホスティングプロバイダー)は、サーバーへのすべてのアクセスに関するデータ(いわゆるサーバーログファイル)を収集します。 サーバーのログファイルには、アクセスされたウェブページやファイルのアドレスと名前、アクセス日時、転送データ量、アクセス成功の通知、ブラウザの種類とバージョン、ユーザーのオペレーティングシステム、リファラーURL(前に訪れたページ)、そして原則としてIPアドレスとリクエストプロバイダが含まれることがあります。 サーバーログファイルは、一方ではサーバーへの過負荷を避けるため(特に悪用された攻撃、いわゆるDDoS攻撃の場合)、他方ではサーバーの稼働率と安定性を確保するためなど、セキュリティ目的で使用することができます; データの削除: ログファイル情報は最大30日間保存され、その後削除または匿名化されます。 証拠保全のためにさらなる保存が必要とされるデータは、それぞれの事件が最終的に解明されるまで、削除の対象から除外される。
  • IONOS by 1&1: eコマース/ウェブサイト用ホスティングプラットフォーム;サービスプロバイダー: 1&1 IONOS SE, Elgendorfer Str. 57, 56410 Montabaur, Germany;ウェブサイト : https://www.ionos.de; プライバシーポリシー: https://www.ionos.de/terms-gtc/terms-privacy; 注文処理契約:https://www.ionos.de/hilfe/datenschutz/allgemeine-informationen-zur-datenschutz-grundverordnung-dsgvo/auftragsverarbeitung/?utm_source=search&utm_medium=global&utm_term=Auft&utm_campaign=HELP_CENTER&utm_content=/hilfe/.
  • Cloudflare: コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN) – オンライン・オファーのコンテンツ、特にグラフィックやプログラム・スクリプトのような大容量のメディア・ファイルを、インターネット経由で接続された地域に分散されたサーバーの助けを借りて、より高速かつ安全に配信するサービス; サービスプロバイダーCloudflare, Inc, 101 Townsend St, San Francisco, CA 94107, USA; ウェブサイト :https://www.cloudflare.com; データ保護宣言 :https://www.cloudflare.com/privacypolicy/; 標準契約条項(第三国での処理の場合のデータ保護レベルの保証 ):https://www.cloudflare.com/cloudflare-customer-scc; 注文処理契約 :https://www.cloudflare.com/cloudflare-customer-dpa。


登録、ログイン、ユーザーアカウント

ユーザーはユーザーアカウントを作成できる。 登録の範囲内で、ユーザーは必要な必須データを提供され、契約上の義務の履行に基づいてユーザーアカウントを提供する目的で処理されます。 処理されるデータには、特にログイン情報(ユーザー名、パスワード、電子メールアドレス)が含まれます。

当社の登録、ログイン機能およびユーザーアカウントの使用の範囲内で、当社はIPアドレスとそれぞれのユーザーアクションの時間を保存します。 この保存は、悪用やその他の不正使用からの保護という、当社および利用者の正当な利益に基づくものです。 原則として、当社の主張の遂行に必要な場合、または法的義務がある場合を除き、このデータが第三者に提供されることはありません。

ユーザーは、技術的な変更など、ユーザーアカウントに関連するプロセスについて電子メールで通知を受けることができます。

  • 処理されるデータの種類:在庫データ(氏名、住所など)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)、コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • データ主体:利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理の目的:契約サービスおよび顧客サービスの提供、セキュリティ対策、管理および要求への対応。
  • 法的根拠:契約の履行および契約前の問い合わせ(DSGVO第6条第1項第1号b)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • 終了後のデータの削除 ユーザーがユーザーアカウントを終了した場合、ユーザーアカウントに関連するデータは、ユーザーの法的許可、義務または同意に従って削除されます。
  • データ保持の義務はない: 契約終了前の解約の場合、データの保存は利用者の責任となります。 当社は、契約期間中に保存された利用者のすべてのデータを回復不能な形で削除する権利を有します。


連絡・問い合わせ管理

お問い合わせフォーム、電子メール、電話、ソーシャルメディアなどによる)お問い合わせの際、および既存のユーザーとビジネス上の関係において、お問い合わせ者の情報は、お問い合わせの要求および要求された措置に対応するために必要な範囲で処理されます。

契約上または契約前の関係において、お問い合わせに回答すること、および連絡先やお問い合わせに関するデータを管理することは、当社の契約上の義務を履行するため、または(契約前の)お問い合わせに回答するため、さらに、お問い合わせに回答し、ユーザーまたは取引関係を維持するための正当な利益に基づいて行われます。

  • 処理されるデータの種類:インベントリデータ(氏名、住所など)、コンタクトデータ(Eメール、電話番号など)、コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)。
  • 被災者:コミュニケーションパートナー
  • 処理目的:連絡要求および連絡、契約サービスおよび顧客サービスの提供。
  • 法的根拠:契約履行および契約前の問い合わせ(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. b.DSGVO)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)、法的義務(DSGVO第6条第1項第1号c)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム、電子メールまたはその他の通信手段を通じて利用者が当社に連絡した場合、当社は、連絡された要求を処理する目的で、このような状況で当社に連絡されたデータを処理します。 この目的のため、当社は、契約前および契約上の取引関係において、その履行に必要な限りにおいて、また、それ以外の場合においては、当社の正当な利益、および要求に応える上でのコミュニケーション・パートナーの利益、および当社の法定保持義務に基づき、個人情報を処理します。
  • HubSpot: 顧客管理、プロセス、営業支援のためのソフトウェア(マルチチャネル・コミュニケーション、つまり異なるチャネルからの顧客問い合わせの管理、営業、プロセス管理、分析、フィードバック、アンケート機能); サービスプロバイダーHubSpot, Inc., 25 First St., 2nd floor, Cambridge, Massachusetts 02141, USA; ウェブサイト :https://www.hubspot.de; データ保護宣言 :https://legal.hubspot.com/de/privacy-policy; 標準契約条項(第三国での処理の場合のデータ保護レベルの保証 ):https://legal.hubspot.com/dpa; 注文処理契約 :https://legal.hubspot.com/dpa。


メッセンジャーによるコミュニケーション

当社は、通信の目的でメッセンジャーを使用するため、メッセンジャーの機能、暗号化、通信のメタデータの使用、およびお客様の異議申し立てオプションに関する以下の情報をご確認ください。

また、電話やEメールなど、別の手段でご連絡いただくことも可能です。 お客様に提供された連絡先オプション、または当社のオンラインオファーに記載されている連絡先オプションをご利用ください。

コンテンツのエンドツーエンド暗号化の場合、通信内容(メッセージの内容や添付画像など)はエンドツーエンドで暗号化されることにご注意ください。 つまり、メッセンジャーのプロバイダー自身でさえ、メッセージの内容を見ることはできない。 メッセージの内容を確実に暗号化するために、暗号化を有効にした最新バージョンのメッセンジャーを常に使用する必要があります。

ただし、メッセンジャーのプロバイダーはコンテンツを閲覧することはできませんが、コミュニケーション・パートナーが当社といつコミュニケーションしたかを知ることができ、コミュニケーション・パートナーが使用するデバイスの技術情報、およびデバイスの設定によっては位置情報(いわゆるメタデータ)も処理されることを、当社はコミュニケーション・パートナーにも指摘しています。

法的根拠に関する注意事項:Messengerを通じてコミュニケーションを行う前に、コミュニケーションパートナーに許可を求める場合、そのデータ処理の法的根拠はその同意となります。 それ以外の場合、当社が同意を求めず、例えば、自発的に当社と連絡を取る場合、当社は、契約上のパートナーとの関係において、また、契約上の措置として契約を開始する文脈において、また、その他の利害関係者やコミュニケーション・パートナーの場合、迅速かつ効率的なコミュニケーションや、Messengerを介したコミュニケーションにおけるコミュニケーション・パートナーのニーズを満たすという当社の正当な利益に基づいて、Messengerを使用します。 さらに、私たちは、あなたの同意なしに、私たちに提供された連絡先データをメッセンジャーに初めて送信しないことを指摘したいと思います。

取り消し、異議申し立て、および削除:お客様は、いつでも与えられた同意を取り消し、メッセンジャーを通じた当社とのコミュニケーションに異議を唱えることができます。 メッセンジャーを介した通信の場合、当社は、当社の一般的な削除ガイドラインに従ってメッセージを削除します(例:上記のとおり、契約関係の終了後、アーカイブ要件との関連で、など)。また、それ以外の場合は、以前の会話への参照が予想されず、削除が法的な保存義務に抵触しない場合は、通信相手から提供されたあらゆる情報に回答したと想定できる時点で直ちに削除します。

他の通信チャネルへの参照の留保:最後に、お客様のセキュリティ上の理由から、当社はメッセンジャー経由のお問い合わせにお答えしない権利を留保することをお知らせいたします。 例えば、契約上の内部規定で特別な機密保持が必要な場合や、メッセンジャーでの返信が正式な要件を満たさない場合などである。 そのような場合には、より適切な連絡手段をご紹介いたします。

  • 処理されるデータの種類:連絡先データ(電子メール、電話番号など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 被災者:コミュニケーションパートナー
  • 処理目的:連絡の要求および連絡、ダイレクトマーケティング(電子メールまたは郵送など)。
  • 法的根拠:同意(DSGVO第6条第1項第1号a)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:


チャットボットとチャット機能

当社は、コミュニケーションの手段として、オンラインチャットおよびチャットボット機能(以下、総称して「チャットサービス」といいます)を提供しています。 チャットとは、ある程度タイムリーに行われるオンライン上の会話である。 チャットボットとは、ユーザーの質問に答えたり、メッセージを伝えたりするソフトウェアのこと。 お客様が当社のチャット機能をご利用になる場合、当社はお客様の個人データを処理することがあります。

オンラインプラットフォーム内で当社のチャットサービスをご利用の場合、お客様の識別番号もそれぞれのプラットフォーム内に保存されます。 また、どのユーザーがいつチャットサービスを利用したかに関する情報を収集することもあります。 さらに、法的要件に従って証明できるようにするため、チャットサービスでの会話内容、登録および同意プロセスのログを保存します。

当社は、各プラットフォームプロバイダが、ユーザーが当社のチャットサービスといつ通信したかを知ることができること、また、各サービスを最適化する目的およびセキュリティ目的のために、ユーザーが使用するデバイスに関する技術情報、およびデバイスの設定によっては位置情報(いわゆるメタデータ)を収集することができることを、ユーザーに指摘したいと思います。 同様に、チャットサービスを介した通信のメタデータ(例:誰が誰と通信したかの情報)は、各プラットフォームプロバイダーがマーケティング目的で使用したり、その規定に従ってユーザーに合わせた広告を表示するために使用したりする可能性があります。

ユーザーがチャットボットに同意し、定期的なメッセージで情報をアクティブにした場合、将来いつでも情報の配信を停止するオプションがあります。 チャットボットは、ユーザーがどのように、どのような条件でメッセージの配信を停止できるかを指示する。 チャットボットメッセージの配信を停止すると、メッセージ受信者リストからユーザーデータが削除されます。

当社は、上記の情報を、当社のチャットサービスを運営するため、例えば、ユーザー個人への対応、ユーザーからの問い合わせへの対応、要求されたコンテンツの配信、また、チャットサービスの改善(例えば、チャットボットによくある質問に対する回答を「教える」ため、または未回答の問い合わせを特定するため)に使用します。

法的根拠に関する注記: 当社は、チャットサービスの一環としてユーザーのデータを処理する事前の許可をユーザーから得ている場合、同意に基づきチャットサービスを使用します(これは、チャットボットが定期的にメッセージを送信する場合など、ユーザーに同意を求める場合に適用されます)。 当社のサービスまたは当社に関するユーザーからの問い合わせに回答するためにチャットサービスを使用する場合、これは契約上および契約前のコミュニケーションのために行われます。 さらに、当社は、チャットサービスの最適化、運用の効率化、ユーザーエクスペリエンスの向上という当社の正当な利益に基づき、チャットサービスを利用しています。

取り消し、異議申し立て、削除: お客様はいつでも、当社チャットサービスの範囲内で、与えられた同意を取り消したり、お客様のデータ処理に異議を申し立てることができます。

  • 処理されるデータの種類:連絡先データ(電子メール、電話番号など)、コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 被災者:コミュニケーションパートナー
  • 処理目的:連絡の要求および連絡、ダイレクトマーケティング(電子メールまたは郵送など)。
  • 法的根拠:同意(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. a.DSGVO)、契約履行および契約前の問い合わせ(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. b.DSGVO)、正当な利益(Art. 6 para. 1 p. 1 lit. f. DSGVO)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:


応募方法

応募プロセスでは、応募者の評価と選考に必要なデータを提供していただく必要があります。 必要な情報は、募集要項に記載されているか、オンライン・フォームの場合はそこに記載されています。

基本的に必要な情報は、氏名、住所、連絡先などの個人情報、ポジションに必要な資格の証明などである。 ご要望があれば、どのような詳細が必要なのか、追加情報を提供させていただきます。

提供された場合、申請者はオンラインフォームを使用して当社に申請書を提出することができます。 データは最新の技術に基づき暗号化されて送信されます。 Eメールでの応募も可能です。 ただし、インターネット上の電子メールは一般的に暗号化されて送信されないことにご注意ください。 原則として、電子メールは送信中に暗号化されるが、送受信元のサーバーでは暗号化されない。 したがって、送信者と当社サーバーでの受信の間のアプリケーションの伝送経路については、当社は一切の責任を負いません。

応募者の検索、応募書類の提出、および応募者の選考を目的として、当社は法的要件に従い、応募者管理または採用ソフトウェア、第三者プロバイダーのプラットフォームおよびサービスを使用する場合があります。

応募書類の提出方法については、お問い合わせいただくか、郵送にてお送りください。

特別カテゴリーのデータ処理:第9条に規定される特別カテゴリーの個人データについては、その取り扱いは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。 1 GDPR(重度障害者の状態や民族的出身などの健康データ)が求職者から要求されるのは、管理者またはデータ主体が労働法および社会保障・社会保護法に基づく権利を行使し、これに関する義務を遵守するためであり、その処理はGDPR第9条(1)に従って行われます。 2リットル。 b.b.DSGVOに基づき、申請者またはその他の者の重要な利益を保護する場合。 第9条 2リットル。 c.GDPR、または予防医療もしくは産業医学の目的、従業員の就労適性の評価、医療診断、医療もしくは社会的ケアもしくは治療、または医療もしくは社会的ケアシステムおよびサービスの管理のため。 第9条 2リットル。 h.GDPR。 自発的な同意に基づく特別カテゴリーのデータに関する通知の場合、その処理は第9条に基づき実施されます。 2リットル。 a.GDPR。

データの削除応募者から提供されたデータは、応募が成功した場合、雇用関係の目的のために当社によってさらに処理されることがあります。 そうでない場合、空席への応募が成功しなかった場合、応募者のデータは削除されます。 応募者のデータは、応募が取り下げられた場合にも削除されます。 削除は、申請者による正当な撤回を条件として、遅くとも6ヶ月の期間満了後に行われます。これにより、当社は、申請に関するあらゆるフォローアップの質問に回答し、申請者の平等な取り扱いに関する規則に基づく証拠提供の義務を果たすことができます。 旅費精算の請求書は、税法上の要件に従って保管される。

応募者プールへの参加:応募者プールへの参加は、申し出があった場合、同意に基づいて行われる。 応募者は、人材プールに含まれることへの同意は任意であり、現在の応募プロセスには影響しないこと、また将来にわたっていつでも同意を撤回できることを知らされる。

  • 処理されるデータの種類:応募者のデータ(個人情報、住所、連絡先、応募書類および応募書類に含まれる情報、例えば、カバーレター、履歴書、証明書、その他特定のポジションに関して、または応募者が自発的に提供した人物や資格に関する情報など)。
  • 関係者申請者
  • 処理の目的:応募手続き(雇用関係の確立、その後の実施、およびその後の終了の可能性)。
  • 法的根拠:契約前または契約関係としての申請手続き(DSGVO第9条第2項b)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:


クラウドサービス

当社は、インターネット経由でアクセス可能で、プロバイダーのサーバー上で実行されるソフトウェアサービス(いわゆる「クラウドサービス」、「サービスとしてのソフトウェア」とも呼ばれます)を、文書の保存と管理、カレンダーの管理、電子メール、スプレッドシート、プレゼンテーションの送信、特定の受信者との文書、コンテンツ、情報の交換、ウェブページ、フォーム、その他のコンテンツや情報の公開、チャット、音声およびビデオ会議への参加などの目的で使用します。

この文脈において、個人データは、これらが当社との通信プロセスの一部である限り、または本プライバシーポリシーの文脈で規定されるように当社によってその他の方法で処理される限りにおいて、プロバイダのサーバー上で処理および保存される可能性があります。 このデータには、特に、利用者のマスターデータおよび連絡先データ、取引、契約、その他のプロセスおよびその内容に関するデータが含まれます。 クラウドサービスプロバイダーはまた、利用データとメタデータを処理し、セキュリティ目的とサービス最適化のために使用する。

当社がクラウドサービスを利用して、フォームその他の文書やコンテンツを他のユーザーや一般にアクセス可能なウェブサイトに提供する場合、プロバイダーは、ウェブ分析を目的として、またはユーザーの設定を記憶するために、ユーザーのデバイスにクッキーを保存することがあります(メディアコントロールの場合など)。

法的根拠に関する注意事項:クラウドサービスの利用について同意を求める場合、処理の法的根拠は同意となります。 さらに、クラウドサービスの利用がこの枠組みの中で合意されている場合、その利用は当社の(事前)契約サービスの一部となる可能性があります。 それ以外の場合、利用者のデータは当社の正当な利益(効率的で安全な管理および協力プロセスへの関心)に基づいて処理されます。

  • 処理されるデータの種類:インベントリデータ(氏名、住所など)、コンタクトデータ(電子メール、電話番号など)、コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • 影響を受ける人顧客、従業員(従業員、応募者、元従業員など)、利害関係者、コミュニケーション・パートナー。
  • 処理の目的:事務手続きおよび組織手続き。
  • 法的根拠:同意(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. a.DSGVO)、契約履行および契約前の問い合わせ(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. b.DSGVO)、正当な利益(Art. 6 para. 1 p. 1 lit. f. DSGVO)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:


ウェブ分析、モニタリング、最適化

ウェブ分析(「到達度測定」とも呼ばれます)は、当社のオンラインサービスへの訪問者の流れを評価するために使用され、訪問者の行動、興味、または年齢や性別などの人口統計学的情報を仮名値として含めることがあります。 リーチ分析により、例えば、当社のオンラインオファーやその機能、コンテンツが最も頻繁に利用される時間帯や、再利用を促す時間帯を認識することができます。 同様に、どの分野に最適化が必要かを理解することができる。

ウェブ分析に加えて、当社は、当社のオンラインオファーまたはそのコンポーネントの異なるバージョンをテストし、最適化するためなどのテスト手順を使用することがあります。

以下に別段の記載がない限り、プロファイル、すなわち利用プロセス用に要約されたデータは、これらの目的のために作成することができ、情報はブラウザまたは端末装置に保存し、そこから読み取ることができます。 収集される情報には、特に、訪問したウェブサイトとそこで使用された要素、および使用したブラウザ、使用したコンピュータシステム、使用時間に関する情報などの技術情報が含まれます。 利用者が当社または当社が利用するサービスのプロバイダーからの位置情報の収集に同意した場合、位置情報も処理されることがあります。

ユーザーのIPアドレスも保存される。 ただし、利用者保護のため、IPマスキング(IPアドレスの短縮による仮名化)を行っています。 一般的に、ウェブ分析、A/Bテスト、最適化の文脈で保存されるデータは、明確なユーザーデータ(電子メールアドレスや名前など)ではなく、仮名です。 つまり、当社および使用するソフトウェアのプロバイダは、利用者の実際の身元を知ることはなく、各手続きの目的で利用者のプロフィールに保存された情報のみを知ることになります。

法的根拠に関する注意事項:第三者プロバイダーの利用について利用者の同意を求める場合、データ処理の法的根拠は同意となります。 それ以外の場合は、当社の正当な利益(すなわち、効率的、経済的、および受信者に優しいサービスへの関心)に基づいてユーザーデータが処理されます。 これに関連して、本プライバシーポリシーのクッキーの使用に関する情報もご参照ください。

  • 処理されるデータの種類利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの興味、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • データ主体:利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理目的:リマーケティング、リーチ測定(アクセス統計、再訪問者の認識など)、ユーザー関連情報を含むプロファイル(ユーザープロファイルの作成)。
  • セキュリティ対策:IPマスキング(IPアドレスの仮名化)。
  • 法的根拠:同意(DSGVO第6条第1項第1号a)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • Googleユニバーサルアナリティクス: リーチ測定とウェブ分析 – Googleアナリティクスのバージョンであるユニバーサルアナリティクスを使用して、仮名のユーザー識別番号に基づくユーザー分析を行っています。 この識別番号には、氏名や電子メールアドレスなどの明確なデータは含まれていない。 例えば、利用者がどのコンテンツを呼び出したか、または当社のオンラインオファーを再度呼び出したかを認識するために、利用者に分析情報を割り当てるために使用されます。 これには、さまざまなデバイスの使用から得た情報をもとに、ユーザーの偽名プロフィールを作成することが含まれる; サービスプロバイダーサービスプロバイダー:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ウェブサイト :https://marketingplatform.google.com; AGB:https://business.safety.google/adsprocessorterms/; プライバシーポリシーhttps://policies.google.com/privacy; 詳細については、こちらをご覧ください:処理の種類および処理されるデータ: https://privacy.google.com/businesses/adsservices; Google 広告製品のデータ処理条件およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adsprocessorterms.
  • Google Analytics 4: リーチ測定とウェブ解析 – Google AnalyticsのバージョンであるGoogle Analytics 4を使用し、仮名のユーザー識別番号に基づくユーザー分析を行っています。 この識別番号には、氏名や電子メールアドレスなどの明確なデータは含まれていない。 例えば、利用者がどのコンテンツを呼び出したか、または当社のオンラインオファーを再度呼び出したかを認識するために、利用者に分析情報を割り当てるために使用されます。 これには、さまざまなデバイスの使用から得た情報をもとに、ユーザーの偽名プロフィールを作成することが含まれる。 ユーザーのIPアドレスは、デフォルトでは下2桁で短縮される; サービスプロバイダーサービス提供者:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ウェブサイト :https://marketingplatform.google.com/intl/de/about/analytics/; プライバシーポリシー :https://policies.google.com/privacy; 反対するオプション(オプトアウト):オプトアウトプラグイン: https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de、広告表示の設定: https://adssettings.google.com/authenticated; 注文処理契約https://business.safety.google/adsprocessorterms/; 詳細情報:処理の種類および処理されるデータ: https://privacy.google.com/businesses/adsservices; Google 広告製品のデータ処理条件およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adsprocessorterms.
  • グーグルタグマネージャー: グーグルタグマネージャーは、いわゆるウェブサイトタグをインターフェイスで管理し、他のサービスを当社のオンラインサービスに統合できるソリューションです(本データ保護宣言の詳細情報をご参照ください)。 そのため、タグマネージャー自体(タグを実装する)は、たとえばユーザープロファイルを作成したり、クッキーを保存したりすることはまだありません。 Googleは、Googleタグマネージャを実行するために必要なユーザーのIPアドレスのみを学習します; サービスプロバイダーサービス提供者:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ウェブサイト :https://marketingplatform.google.com; プライバシーポリシー :https://policies.google.com/privacy; 注文処理契約https://business.safety.google/adsprocessorterms; 詳細情報:処理の種類および処理されるデータ: https://privacy.google.com/businesses/adsservices; Google 広告製品のデータ処理条件およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adsprocessorterms.
  • Yandex-Metrica: 分析、クリックトラッキング、ウェブサイト最適化;サービスプロバイダー:サービスプロバイダー:Yandex Oy, Moreenikatu 6, 04600 Mantsala, Finland;ウェブサイト :https://yandex.com; プライバシーポリシー :https://yandex.com/legal/privacy/; 標準契約条項(第三国での処理に関するデータ保護レベルの確保):Yandex Oyとデータ管理者YANDEX LLC, 16 Lva Tolstogo st., Moscow, 11 902 1, Russiaとの間で合意。


オンライン・マーケティング

当社は、オンライン・マーケティングを目的として個人情報を処理します。この目的には、特に、ユーザーの潜在的な関心に基づく広告スペースのマーケティング、またはプロモーションやその他のコンテンツ(以下、総称して「コンテンツ」といいます)の表示、およびその効果測定が含まれます。

これらの目的のために、いわゆるユーザープロファイルが作成され、ファイル(いわゆる「クッキー」)に保存されるか、または同様の手順が使用され、前述のコンテンツの提示に関連するユーザーに関する情報が保存されます。 この情報には、例えば、閲覧したコンテンツ、訪問したウェブサイト、利用したオンラインネットワークだけでなく、通信パートナーや、使用したブラウザ、使用したコンピュータシステム、利用時間や使用した機能に関する情報などの技術的な情報も含まれます。 利用者が位置情報の収集に同意している場合、これを処理することもできる。

ユーザーのIPアドレスも保存される。 ただし、利用可能なIPマスキング手順(IPアドレスを短縮することによる仮名化)を使用して、利用者を保護しています。 一般的に、オンラインマーケティングプロセスの一環として、明確なユーザーデータ(電子メールアドレスや氏名など)は保存されませんが、仮名データは保存されます。 これは、当社およびオンラインマーケティング手続きの提供者が、利用者の実際の身元を知らず、利用者のプロフィールに保存された情報のみを知ることを意味します。

プロファイルの情報は、通常、クッキーまたは同様の手続きによって保存されます。 これらのクッキーは、後に一般的に、同じオンラインマーケティング手順を使用する他のウェブサイトで読み取られ、コンテンツを表示する目的で分析されるだけでなく、さらなるデータで補完され、オンラインマーケティング手順のプロバイダのサーバーに保存されます。

例外的に、明確なデータをプロファイルに割り当てることができる。 これは、例えば、利用者がソーシャルネットワークのメンバーであり、そのソーシャルネットワークが利用者のプロフィールを前述の情報とリンクさせている場合です。 利用者は、登録手続きの一環として同意を与えるなどして、プロバイダーと追加的な契約を結ぶことができることにご留意ください。

原則として、広告の成功に関する要約された情報にのみアクセスできます。 ただし、いわゆるコンバージョン測定では、当社のオンラインマーケティング手順のうち、どの手順がいわゆるコンバージョンにつながったか、すなわち、例えば、当社との契約が締結されたかを確認することができます。 コンバージョン測定は、当社のマーケティング施策の成功を分析するためにのみ使用されます。

特に記載のない限り、使用されたクッキーは2年間保存されるものとお考えください。

法的根拠に関する注意事項:第三者プロバイダーの利用について利用者の同意を求める場合、データ処理の法的根拠は同意となります。 それ以外の場合は、当社の正当な利益(すなわち、効率的、経済的、および受信者に優しいサービスへの関心)に基づいてユーザーデータが処理されます。 これに関連して、本プライバシーポリシーのクッキーの使用に関する情報もご参照ください。

  • 処理されるデータの種類 イベントデータ(Facebook)(「イベントデータ」とは、Facebookピクセル(アプリまたはその他の手段)を介するなどして、当社からFacebookに送信される可能性のあるデータであり、人物またはその行動に関連するものです。データには、例えば、ウェブサイトへの訪問、コンテンツとのインタラクション、機能、アプリのインストール、製品の購入などに関する情報が含まれます。イベントデータは、コンテンツおよび広告情報(カスタムオーディエンス)のターゲットグループを作成する目的で処理されます。イベントデータは、コンテンツおよび広告情報(カスタムオーディエンス)のターゲットグループを作成する目的で処理されます。イベントデータには、実際のコンテンツ(書き込まれたコメントなど)、ログイン情報、連絡先情報(氏名、電子メールアドレス、電話番号など)は含まれません。イベントデータは、最大2年後にFacebookによって削除され、Facebookアカウントの削除とともに、イベントデータから形成されたターゲットグループが削除されます。連絡先情報」は、例えば、カスタムオーディエンスの作成のためのマッチング目的でFacebookピクセルまたはアップロードを介してFacebookに送信されます。ターゲットグループの作成のためのマッチング後、連絡先情報は削除されます。
  • データ主体:利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理の目的:リマーケティング、コンバージョン測定(マーケティング施策の効果測定)、ターゲティング、ターゲティング(マーケティング目的またはコンテンツのその他の出力に関連するターゲットグループの決定)、マーケティング、ユーザー関連情報によるプロファイリング(ユーザープロファイルの作成)。
  • セキュリティ対策:IPマスキング(IPアドレスの仮名化)。
  • 法的根拠:同意(DSGVO第6条第1項第1号a)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。
  • 異議申し立て(オプトアウト)の可能性 当社は、各提供者のデータ保護に関する通知および各提供者に与えられる異議申し立てのオプション(いわゆる「オプトアウト」)を参照します。 明示的なオプトアウトのオプションが指定されていない場合は、ブラウザの設定でクッキーをオフにするオプションがあります。 ただし、その場合、当社のオンラインオファーの機能が制限されることがあります。 従って、以下の追加的なオプトアウトの選択肢を推奨する。オプトアウトの選択肢は、それぞれの地域について要約形式で提供される: a) 欧州: https://www.youronlinechoices.eu. b) カナダ:https://www.youradchoices.ca/choices. c) 米国:https://www.aboutads.info/choices. d) クロス・テリトリアル: https://optout.aboutads.info.

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • AdRoll: オンラインマーケティングサービス;サービスプロバイダー:AdRoll, Inc, 2300 Harrison Street, Floor 2, San Francisco, CA 94110, USA;ウェブサイト: https://www.adrollgroup.com/de-DE; プライバシーポリシー: https://www.adrollgroup.com/de-DE/privacy; オプトアウト:https://www.adrollgroup.com/de-DE/privacy.
  • Facebookピクセルとターゲットグループの形成(カスタムオーディエンス): Facebookピクセル(またはアプリのインターフェイスによるイベントデータまたは連絡先情報の送信のための同等の機能)の助けを借りて、Facebookは、広告(いわゆる「Facebook広告」)を表示するためのターゲットグループとして当社のオンラインオファーへの訪問者を決定することが可能です。 従って、当社は、Facebook上およびFacebookと協力関係にあるパートナー(いわゆる「オーディエンスネットワーク」)のサービス内において、当社によって掲載されたFacebook広告を当該ユーザーにのみ表示するためにFacebookピクセルを使用しています。 https://www.facebook.com/audiencenetwork/ また、当社のオンラインオファーに関心を示している、または当社がFacebookに送信する特定の特性(閲覧したウェブページから明らかな特定のトピックや製品への関心など)を持つユーザー(いわゆる「カスタムオーディエンス」)も含まれます。) また、Facebookピクセルを利用することで、Facebook広告がユーザーの潜在的な関心に対応し、嫌がらせのような効果をもたらさないようにしたいと考えています。 また、Facebookピクセルを使用することで、Facebook広告をクリックした後、ユーザーが当社のウェブサイトに移動したかどうかを確認することにより、統計および市場調査の目的でFacebook広告の効果を追跡することができます(いわゆる「コンバージョン測定」); サービスプロバイダーMeta Platforms Ireland Limited, 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Ireland; ウェブサイト :https://www.facebook.com; プライバシーポリシー :https://www.facebook.com/about/privacy; 標準契約条項(第三国での処理の場合のデータ保護レベルの保証):フェイスブックEUデータ移転補足条項」(https://www.facebook.com/legal/EU_data_transfer_addendum)、米国におけるEU市民のイベントデータ処理の根拠としてフェイスブックによる委託処理の場合、およびフェイスブックの「プラットフォーム利用規約」(以下「プラットフォーム利用規約」という。https://developers.facebook.com/terms)、広告掲載の文脈におけるフェイスブックによるイベントデータの自律的処理に関するものです; さらに詳しい情報データ処理条件」(https://www.facebook.com/legal/terms/dataprocessing/updateさらに、「コントローラの補遺」は共同責任に関する合意(GDPR第26条(1)第3文)であり、Facebookがターゲティング、Facebook製品の改善と安全性を目的として自らの責任でイベントデータを処理する場合に関連します。
  • Facebook – データアップロードによるオーディエンスの作成: マーケティングを目的としたターゲットグループの作成 – 当社は、ユーザーの興味に応じたコンテンツや広告情報を表示するためのターゲットグループ(いわゆる「カスタムオーディエンス」)を作成する目的で、連絡先情報(氏名、電子メールアドレス、電話番号)をリスト形式でFacebookに送信します。 フェイスブックで利用可能なデータの送信と比較は、プレーンテキストではなく、いわゆる「ハッシュ値」、すなわちデータの数学的イメージとして行われる(この方法は、たとえばパスワードを保存する際に使用される)。 ターゲットグループ形成のためのマッチング後、連絡先情報は削除される。 連絡先情報は、Meta Platforms Ireland Limitedとの注文処理契約(「データ処理規約」、https://www.facebook.com/legal/terms/dataprocessing)、「データセキュリティ規約」(https://www.facebook.com/legal/terms/data_security_terms)、および米国での処理に関しては標準契約条項(「Facebook EUデータ転送補遺」、https://www.facebook.com/legal/EU_data_transfer_addendum)に基づいて処理されます。 連絡先情報の処理に関する詳細は、「顧客リストによるカスタムオーディエンスの利用規約」をご覧ください、 https://www.facebook.com/legal/terms/customaudience; サービスプロバイダーMeta Platforms Ireland Limited, 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Ireland; ウェブサイト :https://www.facebook.com; データ保護宣言 :https://www.facebook.com/about/privacy; 標準契約条項(第三国での処理に関するデータ保護レベルの保証 ):https://www.facebook.com/legal/EU_data_transfer_addendum; 注文処理契約 :https://www.facebook.com/legal/terms/dataprocessing。
  • Google Ad Manager: 当社は、「Google Marketing Platform」(および「Google Ad Manager」などのサービス)を使用して、Google広告ネットワーク(検索結果、動画、ウェブページなど)に広告を掲載します。 グーグルマーケティングプラットフォームの特徴は、ユーザーの興味に基づいてリアルタイムで広告が表示されることである。 これにより、当社のオンラインサービスの広告をよりターゲットを絞った方法で表示し、ユーザーの興味にマッチする可能性のある広告のみを表示することができます。 例えば、ユーザーが他のオンラインオファーで興味を持った商品の広告が表示される場合、これは「リマーケティング」と呼ばれます; サービスプロバイダーサービス提供者:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ウェブサイト :https://marketingplatform.google.com; プライバシーポリシー https://policies.google.com/privacy; さらに詳しい情報 処理の種類と処理されるデータ https://privacy.google.com/businesses/adsservicesGoogle 広告製品のデータ処理条件:サービスに関する情報 データ管理者間のデータ処理条件およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adscontrollertermsGoogleが処理者として機能する場合、Googleの広告製品に関するデータ処理規約およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adsprocessorterms.
  • Google広告とコンバージョン測定: 当社は、Google広告ネットワーク(検索結果、動画、ウェブページなど)に広告を掲載し、広告に関心を持つと推定されるユーザーに広告が表示される(いわゆる「コンバージョン」)ように、オンラインマーケティング手順「Google広告」を使用しています。 さらに、広告のコンバージョンを測定する。 しかし、私たちが知ることができるのは、私たちの広告をクリックし、いわゆる「コンバージョントラッキングタグ」でマークされたページにリダイレクトされたユーザーの匿名の総数のみです。 ただし、私たち自身が利用者を特定できる情報を受け取ることはありません; サービスプロバイダーサービスプロバイダー:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; ウェブサイト :https://marketingplatform.google.com; プライバシーポリシー :https://policies.google.com/privacy; さらに詳しい情報:処理の種類および処理されるデータ:https://privacy.google.com/businesses/adsservices; Google 広告製品のデータ処理条件:サービスに関する情報 データ管理者間のデータ処理条件およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adscontrollerterms。
  • 同意モードでのGoogleアナリティクス: お客様がGoogleの広告をクリックし、その後広告されたサービスを利用した場合(いわゆる「コンバージョン」)、メールアドレス、氏名、自宅住所、電話番号など、ユーザーが入力したデータがGoogleに送信されることがあります。 このハッシュ値は、ユーザーの既存のGoogleアカウントと照合され、広告とユーザーの相互作用(クリック数や閲覧数など)、ひいてはそのパフォーマンスをより適切に評価・改善するために利用される。ウェブサイト :https://support.google.com/google-ads/answer/9888656。


カスタマーレビューと評価手続き

私たちは、私たちのサービスを評価し、最適化し、促進するために、レビューと格付けプロセスに参加しています。 利用者が参加する評価プラットフォームまたは手続きを通じて当社に対する評価またはその他のフィードバックを提供する場合、当該プロバイダーの一般取引条件または利用条件およびデータ保護通知も適用されます。 原則として、評価には各プロバイダーへの登録も必要となる。

評価者が実際に当社のサービスを利用したことを確認するため、当社は、お客様の同意を得て、お客様および利用されたサービスに関して必要なデータ(氏名、電子メールアドレス、注文番号または商品番号を含む)を各評価プラットフォームに送信します。 このデータは、ユーザーの真正性を確認するためにのみ使用されます。

  • 処理されるデータの種類:契約データ(契約内容、期間、顧客カテゴリーなど)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • データ主体顧客、利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理目的:フィードバック(オンラインフォームによるフィードバックの収集など)、マーケティング。
  • 法的根拠:同意(DSGVO第6条第1項第1号a)、正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • 評価ウィジェット: 当社は、いわゆる「評価ウィジェット」をオンラインオファーに統合します。ウィジェットは、当社のオンラインオファーに統合された機能的およびコンテンツ要素であり、可変情報を表示します。例えば、「バッジ」とも呼ばれるシールや同等の要素の形で表示することができます。 その際、ウィジェットの対応するコンテンツは、当社のオンライン・オファー内に表示されるが、各ウィジェット・プロバイダーのサーバーからその時点で取得される。 これが現在のコンテンツ、特に現在のレーティングを常に表示する唯一の方法です。 この目的のため、当社のオンライン・オファー内でアクセスされたウェブサイトからウィジェット・プロバイダーのサーバーへのデータ接続を確立する必要があり、ウィジェット・プロバイダーは、ウィジェットのコンテンツをユーザーのブラウザに配信するために必要な特定の技術データ(IPアドレスを含むアクセス・データ)を受信する。 さらに、ウィジェット・プロバイダーは、ユーザーが当社のオンライン・オファーを訪問したという情報を受け取る。 この情報は、クッキーに保存され、評価プロセスに参加しているどのオンラインサービスがユーザーによって訪問されたかを識別するために、ウィジェット・プロバイダーによって使用されることがある。 情報はユーザープロファイルに保存され、広告や市場調査の目的で使用されることがあります。
  • Customer Alliance: 評価プラットフォーム;サービスプロバイダー:サービスプロバイダー:CA Customer Alliance GmbH, Ullsteinstr. 130 l Turm B, 12109 Berlin, Germany;ウェブサイト: https://www.customer-alliance.com/de; プライバシーポリシー:https://www.customer-alliance.com/de/datenschutzbestimmungen/.
  • Google カスタマーレビュー: 顧客満足度や顧客の声を入手・表示するサービス; サービスプロバイダーサービスプロバイダー:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; AGB:https://support.google.com/merchants/topic/7259129?hl=de&ref_topic=7257954; プライバシーポリシー https://policies.google.com/privacy; さらに詳しい情報 顧客レビューの取得においては、識別番号、評価対象となる取引時間、顧客に直接送信されるレビュー依頼の場合には、顧客の電子メールアドレス、居住国情報、およびレビュー情報そのものが処理されます: https://privacy.google.com/businesses/adsservicesGoogle 広告製品のデータ処理条件:サービスに関する情報 データ管理者間のデータ処理条件およびデータの第三国移転に関する標準契約条項: https://business.safety.google/adscontrollerterms.


ソーシャル・ネットワーク(ソーシャルメディア)におけるプレゼンス

当社は、ソーシャルネットワーク内でオンラインプレゼンスを維持し、そこで活動するユーザーとコミュニケーションを図ったり、当社に関する情報を提供したりするために、このコンテキストでユーザーデータを処理します。

当社は、ユーザーデータが欧州連合外で処理される可能性があることを指摘したいと思います。 例えば、ユーザーの権利行使がより困難になる可能性があるため、これはユーザーにとってリスクとなりうる。

さらに、ソーシャルネットワーク内のユーザーデータは通常、市場調査や広告の目的で処理されます。 例えば、利用プロファイルは、利用者の利用行動やその結果得られる興味に基づいて作成することができる。 利用プロファイルは、例えば、ユーザーの興味に対応すると思われる広告をネットワーク内外に表示するために利用される。 これらの目的のため、クッキーは通常、利用者のコンピュータに保存され、利用者の利用行動や関心が保存されます。 さらに、データは、ユーザーが使用するデバイスに関係なく、利用プロファイルに保存されることもあります(特に、ユーザーが各プラットフォームのメンバーであり、それらにログインしている場合)。

各処理形態の詳細および反対(オプトアウト)オプションについては、各ネットワークの運営者が提供するデータ保護宣言および情報を参照してください。

また、情報要求やデータ主体の権利主張の場合、これらはプロバイダーとの間で最も効果的に主張できることを指摘する。 利用者のデータにアクセスし、直接適切な措置を講じたり、情報を提供したりできるのは、プロバイダーだけです。 それでもまだサポートが必要な場合は、お問い合わせください。

  • 処理されるデータの種類:連絡先データ(電子メール、電話番号など)、コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • データ主体:利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理目的:連絡の要求および連絡、フィードバック(オンラインフォームによるフィードバックの収集など)、マーケティング。
  • 法的根拠:正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • Instagram: ソーシャルネットワーク:Instagram Inc., 1601 Willow Road, Menlo Park, CA, 94025, USA;ウェブサイト: https://www.instagram.com; プライバシーポリシー:https://instagram.com/about/legal/privacy.
  • Facebookページ ソーシャルネットワークFacebook内のプロフィール – 当社はMeta Platforms Ireland Limitedと共同で、当社のFacebookページ(いわゆる「ファンページ」)への訪問者からのデータ収集(ただし、それ以上の処理は行わない)に責任を負います。 このデータには、ユーザーが閲覧または相互作用するコンテンツの種類、またはユーザーが取る行動に関する情報が含まれます(Facebookデータポリシーの「ユーザーおよびその他の人が行うことおよび提供すること」をご覧ください): https://www.facebook.com/policy)や、ユーザーが使用しているデバイスに関する情報(例えば B. IPアドレス、オペレーティングシステム、ブラウザの種類、言語設定、Cookieデータ。Facebookデータポリシーの「デバイス情報」(https://www.facebook.com/policy)をご参照ください。 Facebookプライバシーポリシーの「この情報をどのように使用するか」で説明されているとおり、Facebookは、「ページインサイト」と呼ばれる分析サービスをページ運営者に提供するためにも情報を収集し、使用しています。 当社はFacebookと特別協定を締結しています(「ページインサイトに関する情報」、https://www.facebook.com/legal/terms/page_controller_addendum)。この協定では、特にFacebookが遵守しなければならないセキュリティ対策が規定されており、Facebookはデータ主体の権利を履行することに同意しています(例えば、ユーザーはFacebookに直接情報や削除要求を送信することができます)。 利用者の権利(特に、情報提供、削除、異議申し立て、管轄の監督当局への申し立て)は、フェイスブックとの契約によって制限されることはありません。 詳細については、「ページインサイトに関する情報」(https://www.facebook.com/legal/terms/information_about_page_insights_data); サービスプロバイダーMeta Platforms Ireland Limited, 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Ireland; ウェブサイト :https://www.facebook.com; プライバシー・ステートメントhttps://www.facebook.com/about/privacy; 標準契約条項(第三国での処理に関するデータ保護レベルの確保 ):https://www.facebook.com/legal/EU_data_transfer_addendum; 更なる情報:責任共有契約:https://www.facebook.com/legal/terms/information_about_page_insights_data。
  • LinkedIn: ソーシャルネットワーク;サービスプロバイダー:LinkedIn Ireland Unlimited Company, Wilton Place, Dublin 2, Ireland;ウェブサイト : https://www.linkedin.com; プライバシーポリシー: https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy; 標準契約条項(第三国での処理に関するデータ保護レベルの確保):https://legal.linkedin.com/dpa; オプトアウト: https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out; 注文処理契約:https://legal.linkedin.com/dpa.
  • Xing: ソーシャルネットワーク;サービスプロバイダー:サービスプロバイダー: XING AG, Dammtorstraße 29-32, 20354 Hamburg, Germany;ウェブサイト:https://www.xing.de; プライバシーポリシー:https://privacy.xing.com/de/datenschutzerklaerung.


プラグインと埋め込み機能およびコンテンツ

当社は、機能的要素およびコンテンツ要素を、それぞれのプロバイダー(以下「第三者プロバイダー」といいます)のサーバーから取得し、当社のオンラインオファーに統合しています。 これには、例えば、グラフィック、ビデオ、シティマップ(以下、一様に「コンテンツ」と呼ぶ)が含まれる。

IPアドレスがなければ、コンテンツをユーザーのブラウザに送信することができないからです。 したがって、これらのコンテンツや機能を表示するにはIPアドレスが必要である。 当社は、各プロバイダがIPアドレスのみを使用してコンテンツを配信するコンテンツのみを使用するよう努めます。 また、第三者プロバイダーは、統計上またはマーケティング上の目的で、いわゆるピクセルタグ(目に見えないグラフィック、「ウェブビーコン」とも呼ばれます)を使用することがあります。 ピクセルタグ」は、本ウェブサイトのページにおける訪問者のトラフィックなどの情報を分析するために使用することができます。 仮名情報はまた、ユーザーのデバイス上のクッキーに保存され、とりわけ、ブラウザおよびオペレーティングシステムに関する技術情報、参照ウェブサイト、訪問時間、および当社のオンラインオファーの利用に関するその他の情報が含まれる可能性があり、また、他の情報源からのそのような情報にリンクされる可能性があります。

法的根拠に関する注意事項:第三者プロバイダーの利用について利用者の同意を求める場合、データ処理の法的根拠は同意となります。 それ以外の場合は、当社の正当な利益(すなわち、効率的、経済的、および受信者に優しいサービスへの関心)に基づいてユーザーデータが処理されます。 これに関連して、本プライバシーポリシーのクッキーの使用に関する情報もご参照ください。

  • 処理されるデータの種類利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの興味、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)。
  • データ主体:利用者(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理の目的:当社のオンラインオファーの提供と利便性の向上、契約サービスおよび顧客サービスの提供。
  • 法的根拠:正当な利益(DSGVO第6条第1項第1号f)、同意(同条)。 6 パラ 1 S. 1 lit. a.DSGVO)、契約履行および契約前の問い合わせ(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. b.GDPR)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:

  • Google Fonts: 当社は、プロバイダーであるGoogleのフォント(「Google Fonts」)を統合しており、ユーザーのデータは、ユーザーのブラウザにフォントを表示する目的のみに使用されます。 この統合は、技術的に安全で、メンテナンスが不要で、効率的なフォントの使用、フォントの均一な表示、およびフォントの統合に関するライセンスの制限の可能性を考慮するという、当社の正当な利益に基づいています; サービスプロバイダーサービス提供者:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA、ウェブサイト :https://fonts.google.com/、 プライバシーポリシーhttps://policies.google.com/privacy。
  • Google Maps APIおよびSDK: Googleの地図および位置情報サービスに対するインターフェースで、例えば、住所エントリーの追加、位置の決定、距離計算、または場所やその他の場所に関する補足情報の提供を可能にします; サービスプロバイダーサービス提供者:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA、ウェブサイト :https://cloud.google.com/maps-platform、 プライバシーポリシーhttps://policies.google.com/privacy。
  • YouTubeの動画: ビデオコンテンツ;YouTubeビデオは、いわゆる「拡張データ保護モード」において、特別なドメイン(「youtube-nocookie」コンポーネントによって認識可能)を介して統合されます。 ただし、ユーザーとビデオとのインタラクションに関する情報(最後の再生ポイントの記憶など)は保存される場合がある:サービス提供者:Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Ireland、親会社:サービスプロバイダー:Google Ireland Limited, Barrow Street, Dublin 4、親会社:Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA、ウェブサイト :https://www.youtube.com、 プライバシーポリシーhttps://policies.google.com/privacy。


管理、組織、補助ツール

当社は、当社のサービスを組織、管理、企画および提供する目的で、他のプロバイダー(以下「第三者プロバイダー」といいます)のサービス、プラットフォームおよびソフトウェアを利用しています。 第三者プロバイダーおよびそのサービスを選択する際には、法的要件を遵守します。

この文脈において、個人データは第三者プロバイダーのサーバー上で処理され、保存される場合があります。 これには、本プライバシーポリシーに従って当社が処理する様々なデータが含まれる場合があります。 このデータには、特に、利用者のマスターデータおよび連絡先データ、取引、契約、その他のプロセスおよびその内容に関するデータが含まれます。

利用者が、当社とのコミュニケーション、ビジネスまたはその他の関係の一環として、第三者プロバイダーまたはそのソフトウェアもしくはプラットフォームに照会される場合、第三者プロバイダーは、セキュリティ、サービス最適化またはマーケティングを目的として、利用データおよびメタデータを処理することがあります。 そのため、各第三者プロバイダーのデータ保護に関する通知を遵守するようお願いいたします。

法的根拠に関する注意事項:第三者プロバイダーの利用について利用者の同意を求める場合、データ処理の法的根拠は同意となります。 さらに、第三者プロバイダーの利用がこの枠組みの中で合意されている場合、その利用は当社の(事前)契約サービスの一部となる可能性があります。 それ以外の場合は、当社の正当な利益(すなわち、効率的、経済的、および受信者に優しいサービスへの関心)に基づいてユーザーデータが処理されます。 これに関連して、本プライバシーポリシーのクッキーの使用に関する情報もご参照ください。

  • 処理されるデータの種類コンテンツデータ(オンラインフォームへの入力など)、利用データ(訪問したウェブサイト、コンテンツへの関心、アクセス時間など)、メタ/通信データ(デバイス情報、IPアドレスなど)、インベントリデータ(氏名、住所など)、連絡先データ(電子メール、電話番号など)。
  • データ主体コミュニケーション・パートナー、ユーザー(ウェブサイト訪問者、オンラインサービス利用者など)。
  • 処理の目的:連絡の要求および連絡、到達度の測定(アクセス統計、再訪問者の認識など)、ユーザー関連情報を含むプロファイル(ユーザープロファイルの作成)、事務および組織上の手続き。
  • 法的根拠:同意(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. a.DSGVO)、契約履行および契約前の問い合わせ(Art. 6 パラ 1 S. 1 lit. b.DSGVO)、正当な利益(Art. 6 para. 1 p. 1 lit. f. DSGVO)。

処理業務、手順、サービスに関するさらなるガイダンス:


プライバシーポリシーの修正と更新

当社のプライバシーポリシーの内容については、定期的にご自身でご確認いただきますようお願いいたします。 当社は、当社が実施するデータ処理に変更が生じた場合、直ちにプライバシーポリシーを変更します。 変更に際して、ご本人の協力(同意など)が必要となる場合、または個別にお知らせする必要が生じた場合は、速やかにご連絡いたします。

本プライバシー・ステートメントにおいて、企業や団体の住所や連絡先が記載されている場合、その住所は時間の経過とともに変更される可能性がありますので、お問い合わせの前に詳細をご確認ください。


用語の定義

このセクションでは、このプライバシーステートメントで使用されている用語の概要を説明します。 多くの用語は法律から引用され、GDPR第4条で定義されています。 法的定義には拘束力がある。 一方、以下の説明は主に理解を助けるためのものである。 用語はアルファベット順に並んでいる。

  • コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN):「コンテンツ・デリバリー・ネットワーク」(CDN)とは、オンライン・オファーのコンテンツ、特にグラフィックやプログラム・スクリプトのような大容量のメディア・ファイルを、インターネットを介して接続された地域に分散されたサーバーの助けを借りて、より速く、より安全に配信するためのサービスです。
  • コンバージョン測定:コンバージョン測定(「訪問行動評価」とも呼ばれる)は、マーケティング施策の効果を判断するための手順である。 これは通常、マーケティングが行われるウェブサイト内のユーザーのデバイスにクッキーを保存し、ターゲットのウェブサイトで再びクッキーを取得することで行われます。 例えば、他のウェブサイトに掲載した広告が成功したかどうかを確認することができます。
  • 個人情報 「個人情報」とは、識別された、または識別可能な自然人(以下、「情報主体」)に関するあらゆる情報を意味します。識別可能な自然人とは、特に、氏名、識別番号、位置情報、オンライン識別子(クッキーなど)などの識別子、またはその自然人の身体的、生理的、遺伝的、精神的、経済的、文化的、社会的アイデンティティに固有の1つまたは複数の要素を参照することにより、直接的または間接的に識別できる自然人を指します。
  • ユーザー関連情報のプロフィール: ユーザー関連情報を含むプロフィール」(略して「プロフィール」)の処理には、自然人に関連する特定の個人的側面(プロファイリングの種類によっては、ウェブサイトやそのコンテンツとの相互作用など、人口統計、行動、関心に関するさまざまな情報(特定のコンテンツや製品に対する関心、ウェブサイトや場所でのクリック行動など)を分析、評価、予測するためにこれらの個人情報を使用することからなる、あらゆる種類の自動化された個人情報の処理が含まれます。 クッキーとウェブビーコンは、しばしばプロファイリング目的で使用されます。
  • リーチ測定:リーチ測定(ウェブ分析とも呼ばれます)は、オンライン提供物への訪問者の流れを評価するために使用され、ウェブサイトのコンテンツなど特定の情報に対する訪問者の行動や関心を含む場合があります。 リーチ分析の助けを借りて、ウェブサイトの所有者は、例えば、訪問者が何時にウェブサイトを訪問し、どのようなコンテンツに興味を持っているかを知ることができる。 これにより、例えば、ウェブサイトのコンテンツを訪問者のニーズにより適合させることができる。 リーチ分析を目的として、仮名クッキーおよびウェブビーコンは、しばしば再訪問者を認識するために使用され、その結果、オンラインオファーの利用についてより正確な分析を得ることができます。
  • リマーケティング:「リマーケティング」または「リターゲティング」とは、例えば広告の目的で、ユーザーがウェブサイト上でどの製品に興味を持ったかを記録し、他のウェブサイト上で、例えば広告の中でこれらの製品をユーザーに思い出させることです。
  • 管理者:自然人または法人、公的機関、代理店、または単独で、または他者と共同で、個人データ処理の目的および手段を決定するその他の機関。
  • 処理」とは、自動的な手段によるか否かを問わず、個人データに対して行われるあらゆる操作または一連の操作を意味します。 この用語は幅広く、データの収集、評価、保存、送信、削除など、実質的にあらゆるデータの取り扱いを包含する。
  • ターゲット・グループの形成:広告の表示など、広告の目的でターゲット・グループを決定する場合、ターゲット・グループの形成(または「カスタム・オーディエンス」)と呼ぶ。 例えば、インターネット上の特定の商品やトピックに対するユーザーの興味に基づいて、そのユーザーが類似商品の広告や、商品を閲覧したオンラインショップに興味を持っていることを推測することができる。 似ているオーディエンス」(または類似のターゲットグループ)とは、プロフィールが作成されたユーザーのプロフィールや興味と一致すると思われるユーザーに対して、適切と思われるコンテンツが表示されることである。 Cookieとウェブビーコンは、一般的にカスタムオーディエンスとそっくりオーディエンスを作成する目的で使用されます。

 

info

予約特典
直接予約がお得です!

  • 最安価格 (€ 5.00 即時割引)
  • 朝食 1 名あたり 10.00 ユーロP. (代わりに 18.90 ユーロ)
  • 無料Wi-Fi
  • ミネラルウォーター1本無料
  • 割引駐車オプション
  • CityClass & Friends 特典プログラム
  • 各種特典も予約可能
arrow_upward
This site is registered on wpml.org as a development site.